読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長い文章を載せる用です。自意識過剰です。

旅の思い出

ふと思い出す景色は、非日常的なものが多い。

ソウルで泊まったホテルの目の前にアメリカンアパレルがあって、夜の喧騒とは裏腹に、とても静かで人っ子一人いない目覚め。

夕方の淡江は、雨上がりだったけど夕焼けがとても綺麗だった。匂いとか湿度って、案外記憶に残っているものだ。あの、味付き卵みたいなやつ、こわくて食べられなかった。

ボストンは特別で、何もかも嫌になって一人でコンテンポラリーアートに行った時は、確か雨が降ってて、初めて一人で地下鉄に乗ったからすごく不安だったなあ。誰も私のことなんか見てないのに。美術館の海に面した広い窓からお月様が見えたんだけど、そこには鴨川のカップルばりに等間隔で座るカップル達がいた。あと、インスタレーションの中で演奏されていた曲がとても印象に残っていて、なんだかすごくしんみりしてしまったんだよね。今でもふとこのメロディを思い出すことがある。これだ。

www.youtube.com

美術館に行く途中に通る橋も綺麗だった。ライトアップされてて、11月の風は冷たかった。ボストン美術館は、展示物がエリアごとに分かれていて、とても広い館内なのに、一瞬だけこの空間が私だけのものになるのが嬉しかった。から、一人で何回も行った。ボストンについてはいろいろと思い入れが強すぎて書ききれない。

 

台湾に行きたくなったので、旅の思い出をつらつらと書いていたら、話が逸れました。